JASSみんの小箱

jassmin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅のお話( 5 )

白山スーパー林道

今回は紅葉を求めて、白山スーパー林道へ。

今回は大当たり!!
まるで絵画のように美しい赤や黄色の山々…
石川県側から入って、岐阜県の方へ。
見とれすぎて、写真を撮り忘れてしまいました。気づいた時には標高が高くなっていて、紅葉も終わりかけ…?
b0213406_23112024.jpg


平安時代から修験者が修行していた痕跡が見られるという、三方岩を臨む展望台へ、ゼエゼエハアハアいいながらなんとか登頂。
かなり標高が高いので、紅葉も終わり、といった感じでしたが、目的の三方岩岳を見ることができ、かなり満足。日ごろの体力不足を痛感しました…
三方岩岳は、飛騨岩(岐阜県側)、越中岩(富山県側)、加賀岩(石川県側)の大岩壁に囲まれていて、この3つの岩壁が山名の由来となっているそう。なかなか雄大な姿でした。
b0213406_23115139.jpg


かなりお勧めの紅葉スポット!!
来年も行きたいです。
[PR]
by JASSmin-hako | 2012-10-27 23:01 | 旅のお話

四季の森文化館

今日はお友達と福井県永平寺町にある、四季の森文化館に行ってきました!
四季の森文化館には、学生の時にお世話になったなー懐かしい
b0213406_23105778.jpg

さて目的は、ジェルアートを体験すること!!
カップのサイズを選んで、中に入れるガラス細工やお花を選んで…
悩みすぎてきめられない!!楽しすぎて写真を撮るのも忘れてしまいました…

完成したのがこちら↓
b0213406_23203430.jpg

テーマは海の中のコミカルコンビ!
泡があって見えにくいかも知れませんが…可愛いハリセンボンとイカさんがいるのが見えますか??
下の方の砂も自分でいれるんですよ。波を表現しています。
さらにカップの前にあるのは、とんぼ玉。とんぼ玉体験もしてきました。
アツいし難しいし…でもわりと可愛いと思うのですが、いかがですか??


とっても楽しかったジェルアート体験ととんぼ玉体験。
とんぼ玉は、30分作り放題コースで、3つできました。
うーん 欲が出てきてしまいますね。もっといい形に、とか。

ジェルアートは、私が作ったものは計1200円。中に入れるガラス細工が1個200円。
ガラス細工を増やすと料金も追加されます。
容器のサイズや形も選べますし、ライトをつけることもできます!
作品は十人十色!とっても楽しかったです。


ちなみに、ジェルアートはなんと9月2日まで!興味のある方は、お早めに!
ブログもあります→http://ameblo.jp/1982s519/
[PR]
by JASSmin-hako | 2012-08-29 23:09 | 旅のお話

水海道祇園祭

今回は茨域県常総市水海道の祇園祭に参戦。

水海道祇園祭は市中心部の八坂神社のお祭り。
氏子11町で本社神輿を持ち回りで担ぐそう。
そして、各町で山車をだし、山車の上では神楽が舞われます。
b0213406_23101560.jpg
b0213406_23105091.jpg


また、来年本社神輿を担ぐ町が、花火の下で、獅子舞を!
アツいです!!
残念ながら、獅子舞はうまくとれませんでしたが、人も花火の下で舞います!
b0213406_2317186.jpg


本社神輿の他に、町で神輿を持っている町はその神輿を担いで参加。
さらに同好会のお神輿も加わって、祭りのクライマックス「付き合わせ」は、押しつぶされてしまいそうなアツさでお神輿が終結します。
b0213406_23184736.jpg


何をとっても、小松のお旅祭りとは雰囲気の違うお祭り。
鬼怒川のような荒々しい神様の雰囲気を感じました。
[PR]
by JASSmin-hako | 2011-07-17 22:56 | 旅のお話
女子会の旅も二日目に突入。
低血圧で、寝起きの悪い私は夜ふかしも重なって早起きできず、朝風呂を逃す結果に…
お蒲団が気持ちよかったので、いいのです。

さて、豪華な朝食をしっかりいただいて、再び足湯へ。
足湯につかりながら、今日の予定を考えます。
足の写真だけ失礼します(^^;)
b0213406_16341324.jpg

そこで山代温泉のめがね屋さんの御主人とちょっとおはなし。
この足湯の湯口のところには烏のモチーフが。
御主人によると、行基がこの地に訪れた際に、烏が湯につかっているのを見つけたのが、開泉のきっかけなのだとか。
なるほど…だから烏のモチーフがつけられているのですね。
さらに御主人と話がはずみ、なんと同じ大学のOBさんだということが判明。
人の縁とは面白いものです。
さらに、スタンプラリーの耳より情報をいただきました。

教えていただいたスタンプラリーに早速挑戦。
山代温泉街には、九谷焼のミニギャラリーを店内に持つお店がたくさん。
そのお店をめぐって、九谷焼の陶芸作家さんの作品を鑑賞し、スタンプを集める、というもの。
スタンプを6つ集めると、ソフトクリームがもらえるのだとか!
これはチャレンジしないわけにはいきません。

まずは先ほどのめがね屋さんへ。
御主人と再会し、作品の解説もしていただきました。
ギャラリーを持つお店でお買いものをすると、お買い上げスタンプが押してもらえて、これを2つ集めると、グイ呑みが当たるかもしれない、ガラポン抽選にも挑戦出来ます。
さらに、御主人に美味しい老舗六方焼きのお店を教えていただき、早速行ってみました。
その六方焼きがこちら。
b0213406_16504734.jpg

焼きたてをいただきました。甘すぎない餡がびっしり。まだ温かくてとっても美味しかったです。
家族へのお土産に購入。

その後さらにスタンプラリーを続け、ついに!!
b0213406_165355.jpg

初夏の陽気にぴったり!冷たくて美味し~
ガラポン抽選は見事、みんな外れてしまいましたが…

今回は入れませんでしたが、山代温泉には、明治時代の総湯を再現した古総湯があります。
夜のライトアップされた写真がこちら。
b0213406_1722364.jpg

古総湯にはシャワーはなく、シャンプー等も使えないのだとか。
明治時代の入浴法をそのまま体感でき、ステンドグラスもきれいなんだとか…すべてめがね屋さんの御主人の情報ですが。

楽しい旅ももうお帰りです。
友人と楽しいひと時を過ごせたのももちろんのこと、旅ならではの出会いも心に残るものとなりました。
次回は是非、古総湯に入ってみたいと思いました。


最後に、めがね屋さんはブログもしていらっしゃいます。
そちらに私たちも載せていただきましたので、機会があればご覧ください。
[PR]
by JASSmin-hako | 2011-05-05 16:25 | 旅のお話
急遽決まったGW女子会in山代温泉!!
高校時代の友人4人で集まって、まったり温泉、美味しくお料理、激しくガールズトーク!!な旅。

友人の車に乗り合わせて、いざ出発。

山代温泉は石川県加賀市にある温泉で、加賀温泉郷のうちの一つ。

今夜のお宿はここ。大のやさん。
b0213406_11311742.jpg

到着早々、お抹茶のサービスでほっこり。
色浴衣に着替えて、早速温泉街の散策です。

服部神社では参拝の後におみくじを。
さてさて結果は…小吉、小吉、末吉、末吉…
4人そろって何とも言えぬ結果に…しっかり枝に結んできました。
でも、縁談はすぐ決まるらしいです。この状況でどんな奇跡が!?楽しみです。

次は薬王院温泉寺へ。
こちらは山代温泉開泉の伝説の残るお寺。
山代温泉を開泉したのは行基で、温泉守護のために薬師如来を彫ったのがこのお寺の起こりなんだとか。
そのご、明覚上人というお坊さんが現在の薬王院温泉寺の基礎を築いたそうです。
b0213406_1143371.jpg

お寺を散策していると、「アイウエオ」が書かれた階段を発見。
たどってみると、明覚上人を供養する五輪塔を発見。
この道は「アイウエオの小径」といわれるもので、五十音の創始者とされる明覚上人にちなんだものらしいです。

その後、さらに進むと、今度は展望台へ続く道を発見。展望台まで5分ということで、行ってみることに。
ところがなかなかの悪路…なんとかたどりついた展望台「さざえ堂」
b0213406_11491228.jpg

天気が良いと、白山の眺望が素晴らしいそうですが、残念ながら霞がかってよく見えませんでした。

またまた悪路を下山し、疲れた足を癒すため、足湯へ。
b0213406_11513348.jpg

ちょっと熱めでしたが、気持ちいい♪
足湯ではお隣に座っていたおじいさんに、山代温泉の豆知識を。
山代温泉のお湯は濁りがなく、ほとんど無味無臭。
そのため、ほかの温泉と比べて「薄湯」と呼ばれていたのだとか。
なるほど。飲んでみても、ほんのりしょっぱい程度でした。

さてさてお宿に戻って、温泉&お食事です。
b0213406_1156196.jpg

今が旬の筍がたくさん使われていて、美味しかったです♪

さて再び夜の温泉街へ。
今日は「はづちを楽堂」というところで、生ライブが。
今夜のアーティストはフォークデュオ「くるみ」さん。素敵な歌声を堪能し、お宿へ。

夜はまだ長い!時間を忘れておしゃべり。
そんなこんなで女子会in山代温泉の夜はふけていきましたとさ。
[PR]
by JASSmin-hako | 2011-05-04 23:32 | 旅のお話

日常のちょっとしたことを書き綴る日記 手作りのこと、ペットのこと、考古学のこと、などなど…


by JASSみん