JASSみんの小箱

jassmin.exblog.jp
ブログトップ

トレンチ

最近、福島の原発のニュースで、「トレンチ」って言葉をよく聞きますね。
原発におけるトレンチは、原子炉を冷やすための海水を通すための横穴、トンネルのようなものみたいですね。

でも、考古学に関わったことのある人は、トレンチって聞くと、どうしても発掘調査を連想してしまうのでは…
私だけ?

考古学におけるトレンチと言えば、一定の幅、長さの溝状の発掘区。
試掘調査とかでよく使われていますね。古墳の範囲確認とかにも。
トレンチの壁を土の違いによって層を分けて、土がどんなふうに堆積したのか、盛られたのかわかるようにそれをセクション図におこして…

トレンチって聞くと、どうしてもこんなイメージ。


そもそもトレンチとは、「塹壕」って意味らしいですね。
軍事用で、砲弾や銃撃から兵士が身を守るために掘られた溝のことらしいです。
南北戦争から使われているんだとか。
で、その塹壕つまりトレンチの中で着ていたコートが、トレンチコート、なんですね。


「トレンチ」という単語を聞くだけで、連想するものは、原発だったり、発掘調査だったり、塹壕だったり、コートだったり。
人それぞれですね。
[PR]
by JASSmin-hako | 2011-04-12 20:36 | 日記

日常のちょっとしたことを書き綴る日記 手作りのこと、ペットのこと、考古学のこと、などなど…


by JASSみん