JASSみんの小箱

jassmin.exblog.jp
ブログトップ

串町民族資料館 ひなまつり

今日は母と串町民族資料館へ雛人形の展示を見に行ってきました。
普通の民家で、少し道に迷ってしまいましたが、なんとか到着。のぼりばたが目印になりました。
中に入ると、沢山のお雛様。どれも大きな段飾り。
b0213406_22143848.jpg

少しぶれてしまったのが残念です…

こちらは昭和初期のお雛様。私の曾祖母のお雛様とどこか似ています。少しこちらの方が、御顔がふっくらしています。
b0213406_22144810.jpg

先日、小松市立博物館で覚えた、五人囃子と五人雅楽の違いを見てみましたが、すべてが五人囃子だったのは、意外でした。

こちらは平成のお雛様ですが、本当に、十二単を着ているそうです。
こうした技術は大変難しいそうで、とても高価なお雛様だそうです。
b0213406_22145668.jpg

小さなお茶の道具や、おふとん、輿、牛車…お道具なども、細かい細工がとても美しかったです。
b0213406_221553.jpg



串町の方から寄贈されたものや、串町の方からお借りしているものの他に、白山市の方からなどの寄贈もあるそうです。
立派なお雛様も、今は飾る場所や保管する場所に困っている方も多いそう。
娘や孫の成長を願っての大切なお雛様。こうして色々な人に見て楽しんでもらった方がいいと。


私のお雛様も大切にしていきたいな、と思います。


こちらの展示は今月9日まで。
無料でとても見応えがあります。串町の皆さまも、とても親切です。
是非、足をはこんでみてください。
[PR]
by JASSmin-hako | 2013-03-05 22:42 | 小松のお話

日常のちょっとしたことを書き綴る日記 手作りのこと、ペットのこと、考古学のこと、などなど…


by JASSみん